枚方市でスネの痛みでお悩みならBorn body鍼灸整骨院にご相談ください。

お問い合わせはこちら LINEでのご予約はこちら

スネの痛み

スネの痛み(シンスプリント)でお悩みの方へ

シンスプリントは、脛骨(けいこつ)の周りにある骨膜が炎症を起こすスポーツ障害です。脛骨過労性骨膜炎とも呼ばれます。運動時や運動後にすね内側の中央から下方1/3にかけて、ズキズキとした痛みが生じます。
「使いすぎ症候群(オーバーユース)」のひとつで、走る、飛ぶなどの激しい運動を繰り返し行っていると発症しやすいといわれています。中・長距離ランナーやサッカー、バスケットボール選手に多く見られ、とくにシーズンの初めや新人選手が急激にハードなトレーニングを始めた際に発生しやすくなります。
走る距離や負荷を減らすと快方に向かう場合もありますが、練習を再開すると再発を繰り返すケースが多いといわれています。ひどくなると安静時にも痛みが出るようになるので、原因となる要因を取り除くことが大切です。
このような症状でお悩みの方は当院にご相談ください。

スネの痛み(シンスプリント)の施術を行います

 

関節だけではなく、股関節・膝関節周囲筋の柔軟性の改善が重要になります。
痛みの程度にも合わせて、運動量と内容の見直しが必要となります。
シンスプリントはスポーツによる過労が原因の為、基本的には「患部を休めること」が治療の中心となります。
痛みの程度に応じて、ウォーキングからはじめ段階的に運動を開始していくことが必要です。
足関節、膝、股関節に関与した部分を直していき、患部にかかる力を軽減していきます。
スネの痛みでお悩みならBorn body鍼灸整骨院へご相談ください。

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。