枚方市で野球肘でお悩みならBorn body鍼灸整骨院にご相談ください。

お問い合わせはこちら LINEでのご予約はこちら

野球肘

野球肘でお悩みの方へ

野球肘とは、野球の投球動作により肘を痛めるスポーツ障害の総称です。他のスポーツと比べて、野球の投球ほど、肩や肘など身体の同じ部分に同じ力がかかり続けるスポーツ動作はありません。この負担に加えて、成長期の小中学生の関節付近には、大人の成熟した骨に比べて明らかに弱い成長軟骨があります。そのため、小学生の野球選手における野球肘の発生率は、20%にも及びます。
このような症状でお悩みの方は当院にご相談ください。

野球肘でお悩みの方は Born body鍼灸整骨院 にお任せ下さい。

野球肘を発症した場合は、投球を中止して肘を安静にすることが最も重要で、ごく軽度の場合は、投球後のアイシングも効果的です。
しかし、痛みをこらえて投球を続けると症状の悪化につながるため、痛みが続く場合は、触診やエコー検査・レントゲン検査で患部の状態を確認します。
骨変化が認められる場合は、3ヶ月以上の投球中止や、重症であれば手術での治療が必要になることもあります。
「セルフケアをしてもなかなか改善しない」「とにかく早く治したい」という方は、ぜひ体の専門家であるBorn body鍼灸整骨院をお尋ねください。
その他にも、整体ストレッチ・鍼灸治療・矯正治療など、患者様一人一人に合わせて多種多様な治療を提供しております。
早く治したい痛みがある方は、ぜひ一度たけだ整骨院にご相談ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。